スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ipad2 simフリー版 ゲット!

待ちに待ったipad2が日本でもついに発売されましたね!
歩いているときはやっぱりスマホのほうが便利だけど、気軽にWEB閲覧したりするには大きい画面は捨てがたい。

wi-fi版と3G版で迷ったけど、GPS付いているのと、海外でも仕様することが多いため3Gを買うことに。
んで、日本で使う場合にはソフトバンクに縛られるのは嫌だから、simフリー版ゲット!
やっぱりdocomoの回線に方が安定してスピードでるからスマホ、ポケットwi-fiでも重宝しています。

使用レポートはまた後日かければ。

下記ショップでipad2 simフリー版を販売してるから参考までに↓↓
iPad2 Wi-Fi + 3G ブラック 32GB SIMフリー (AT&T) 版
スポンサーサイト

世界のビジネス名著

今日は世界のビジネス名著を紹介します。
まだ読んだことの無い本も上げていますが・・・
早く全書読破したいと思います。

カテゴリー【思想と人間】
■IBMを世界的企業にしたワトソンJr.の言葉
トーマス・J・ワトソンJr.
■HPウェイ
デービッド・パッカード
■君主論
ニッコロ・マキアヴェリ
■経験経済
B・J・パインⅡ
■経済発展の理論
ジェゼフ・シュンペーター
■雇用・利子および貨幣の一般理論
J・M・ケインズ
■ザ・チェンジ・マスターズ
ロザ・モス・カンター
■産業文明における人間問題
エルトン・メイヨー
■GMとともに
アルフレッド・P・スローンJr.
■自然資本の経済
ポール・ホーケン
■資本論
カール・マルクス
■国富論
アダム・スミス
■スモール・イズ・ビューティフル
E・F・シューマッハー
■セムラーイズム
リカルド・セムラー
■組織のなかの人間
W・H・ホワイト
■第3の波
A・トフラー
■断絶の時代
P・F・ドラッカー
■人間性の心理学
A・H・マズロー
■ハーバード流交渉術
ロジャー・フィッシャー
■ビーイング・デジタル
ニコラス・ネグロボンテ
■ピーターの法則
ローレンス・J・ピーター
■人を動かす
D・カーネギー
■プロフェッショナル・マネジャー
ハロルド・ジェニーン
■ボーダレス・ワールド
大前研一
■MADE IN JAPAN
盛田昭夫
■メガトレンド
ジェン・ネイスビッツ
■私の人生と事業
ヘンリー・フォード



カテゴリー【戦略と理論】
■エクセレント・カンパニー
トム・ピーターズ
■企業価値評価
マッキンゼー・アンド・カンパニー
■企業生命力
アリー・デ・グース
■企業戦略論
H・I・アンゾフ
■企業の人間的側面
ダグラス・マグレガー
■競争の戦略
マイケル・ポーター
■国の競争優位
マイケル・ポーター
■ゲーム理論で勝つ経営
アダム・ブランデンバーガー
■コトラーのマーケティング・マネジメント
フィリップ・コトラー
■五輪の書
宮本武蔵
■ザ・ゴール
エリヤフ・ゴールドラット
■シックスシグマ・ブレイクスルー戦略
マイケル・ハリー
■シナリオ・プランニングの技法
ピーター・シュワルツ
■真実の瞬間
ヤン・カールソン
■ストラテジック・マインド
大前研一
■戦争論
カール・フォン・クラウゼヴィッツ
■「戦略計画」創造的破壊の時代
ヘンリー・ミンツバーグ
■戦略の原理
コンスタンチノス・マルキデス
■孫子
孫子
■地球市場時代の企業戦略
C・A・バートレット
■ビジョナリーカンパニー
ジェームズ・C・コリンズ
■複雑系
M・ミッチェル・ワールドロップ
■マーケティングの革新
セオドア・レビット
■マッキンゼー経営の本質
マービン・バウアー



カテゴリー【マネジメントと組織】
■1分間マネジャー
ケネス・ブランチャード
■イノベーションのジレンマ
クレイトン・クリステンセン
■科学的管理法
F・W・テーラー
■期待される管理者像
ロバート・R・ブレーク
■経営者の役割
C・I・バーナード
■経営の行動科学
R・リッカート
■経済と社会
マックス・ウェーバー
■現代の経営
P・F・ドラッカー
■コアコンピタンス経営
ゲイリー・ハメル
■最強組織の法則
ピーター・M・センゲ
■産業ならびに一般の管理
アンリ・ファイヨール
■ディルバートの法則
スコット・アダムス
■ジャパニーズ・マネジメント
リチャード・T・パスカル
■組織行動の原理
メアリ・P・フォレット
■組織は戦略に従う
アルフレッド・D・チャンドラーJr.
■知識構築企業
トマス・A・スチュワート
■トヨタ生産方式
大野耐一
■ナンバーワン企業の法則
M・トレーシー
■21世紀の経営リーダーシップ
ジョン・P・コッター
■パーキンソンの法則
C・ノースコート・パーキンソン
■ビジネスマン価値逆転の時代
チャールズ・ハンディ
■マネジャーの仕事
ヘンリ・ミンツバーグ
■リエンジニアリング革命
ジェームズ・チャンピー
■リーダーシップの王道
ウォレン・ベニス
■リーダーになる
ウォレン・ベニス

最先端!カッコイイWEBサイト52個紹介!

久しぶりですが、最近HP制作をしているので、カッコイイサイトを集めてみました。
参考にご覧あれ。

http://www.vaio.sony.co.jp/Products/Concept/Vision/
http://www.recyou.jp/
http://gyre-omotesando.com/
http://ut.uniqlo.com/
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/Concept/Vision/
http://www.projectblue.jp/index02.php
http://rakugaki.iekaki.jp/
http://tsunagu.31wow.com/
http://raku-gaki.com/private/angelic_howl.html
http://www.31wow.com/
http://www.eco-ricoh.biz/
http://www.au.kddi.com/collection/07autumn/
http://www.excite.co.jp/design/monomose/
http://www.suit-men.com/
http://handshake.jp.msn.com/
http://vaio-online.sony.com/prod_info/concept/remix/
http://ketchup.jp/ketchat/
http://www.spoon-inc.co.jp/
http://www.microsoft.com/japan/windowsvista/webshowcase/domino.htm
http://pieces.bascule.co.jp/2007/dominoken/ja/
http://www.crazy-genius.com/
http://www.1-click.jp/
http://korekawa.jp/#top
http://paratri.jp/#
http://www.isseymiyake.com/isseymiyake.html
https://xmas.isseymiyake.co.jp/
http://10yearclock.com/
http://www.itoki.jp/spina/
http://www.simone.co.jp/archives/fat2006/main.html
http://www.commmons.com/index.html
http://www.acehigh.co.jp/
http://www.simone.co.jp/archives/fango/
http://makibishi.co.jp/
http://www.abc-land.co.jp/
http://plash.jp/games/millionaire
http://www.rappcollins.com/
http://www.chevynation.com/
http://www.alpine.co.jp/x07/
http://www.lucasarts.com/games/swbattlefront/
http://www.ripleys.com/
http://www.dakine.com/
http://www.heavy-iron.com/
http://www.fidgt.com/visualize
http://design.yahoo.com/project.php?pid=5
http://design.yahoo.com/project.php?pid=2
http://design.yahoo.com/project.php?pid=8
http://users.design.ucla.edu/~mflux/
http://www.spamrecycling.com/open.php?reqVersion=8&redirectURL=open.php&senderid=&mode=5
http://www.jonathanyuen.com/
http://bravia.sony.eu/bravia.html
http://www.thomasedison.org/
http://www.lust.nl/

ライオンボーイ

20060202013749.jpg
『ライオンボーイ』

ジズー・コーダー/著
枝廣淳子/訳

おすすめ度★★★☆☆

ネコ語を話すことができる少年チャーリーの冒険談。
両親を何者かにさらわれ、すべては謎のまま、両親を探しの旅に出る。

ライオンやネコなど、様々な動物たちと力を合わせて
降りかかるトラブルを乗り越えてゆく。

舞台は近未来。環境問題や、人間たちのコミュニティーなど、細かく背景を設定し描かれている。
しかしストーリー展開はとても単純。ちょっと物足りないような気がした。

天野喜孝さんの描く、表紙や挿絵などはとても素敵☆
公式サイトにも紹介されているので必見!

エラゴン/ドラゴンライダーⅠ

20060124184331.jpg『エラゴン』
ドラゴンライダーⅠ
~遺志を継ぐ者~


Christopher Paolini/著
大嶌双恵/訳

おすすめ度★★★★★

銀色に輝く手、エルフやドワーフ、古の言葉と魔力、邪悪な野望にとりつかれた王…
ドラゴンライダーエラゴンの壮大な冒険記。

どこか世界観がロード・オブ・ザリングに似ているような気がするが、ストーリはとても面白い☆

ドラゴンを操る少年エラゴンが、ドラゴンサフィラとともに成長し、王との戦いを繰り広げていく。

とても分厚い本だがすぐ読んじゃいました!!
すごーく楽しかったです。

全3部作だが、今のところ2巻までしか出ていない。早く続きを読みたい…
あと、作者がまだ22歳というのには驚き!

図書室の海

20060113045929.jpg
『図書室の海』

恩田陸/著

おすすめ度★★★★★

少女の一瞬のときめきを描く『六番目の小夜子』の番外篇、『夜のピクニック』の前日譚「ピクニックの準備」、書き下ろし『図書室の海』など全10話。

本当に面白いものばかり!
恩田陸の魅力を凝縮した短篇集です。
これを読んだら、関連本も読みたくなる~。

夜のピクニックもかなりおすすめ!
ぜひ読んでみてください☆

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。